遺品整理で最後の別れ|さよならメモリーズ

サービスの質の向上

業界全体のサービスの質が向上してきています

一昔前の遺品整理業者は、はっきり言って、あまり質の良いサービスを提供していませんでした。利用者の立場に立ったきめ細やかなサービスを提供する業者ももちろん存在していましたが、全体から見るとごく一部の業者に限られていました。大部分の業者は、不用品回収業者と大差ないサービスを提供するにとどまっていましたから、遺品整理業者に対する世間一般の評価はかなり低いものになっていました。そこに追い討ちをかけるように、俗に言うところの便利屋が、依頼者の元から回収した遺品を山中に不法投棄するというケースが多発したため、遺品整理業者に対する信頼が大きく損なわれてしまいました。しかし、良心的な営業を続けてきた遺品整理業者が集まって業界団体を作り、業界全体の質をレベルアップさせるために、様々な努力を行いました。その結果、現在は業界全体のサービスの質が昔に比べるとはるかに良くなっています。

遺品整理サービスを利用したい場合には

遺品整理サービスの利用を希望しているのであれば、インターネットで業者の情報を調べてみるようにするのがよいです。ほとんどの業者がホームページを開設していますので、料金や提供されているサービス内容などを簡単に知ることができます。個人事業主が遺品整理サービスを提供しているケースが多いため、テレビコマーシャルを流しているような業者は存在していません。テレビコマーシャルを流せるほど潤沢な資金を持っているような大手業者は1軒も存在していませんが、小規模業者ならではの柔軟な対応を期待することができます。業者の中には、手作りのチラシを配布している業者も存在していますので、自宅のポストにチラシが入っていた場合には、保管しておくようにするとよいかもしれません。